L−シスチン

クイーンミレットコラーゲンは、L−シスチンを配合しています。L−シスチンとは、体の中でも合成可能な非必須アミノ酸の一種です。毛髪などのケラチンに特に多く含まれることから、髪や肌のダメージの改善、予防効果があるとされています。シスチンはシステインの安定形で、システインが2個結合したものです。



システインは、グルタチオンを構成する3つのアミノ酸のひとつです。グルタチオンは、体内に最も多い抗酸化物質で、活性酸素などの酸化ストレスから細胞を防御することで細胞の老化を防ぎアンチエイジング効果が期待される成分です。またグルタチオンは、肝臓に多く含まれますが、そこで体内の異物を解毒する際にも必要な化合物です。



システインは肝臓でのアルコールの分解に使用され、二日酔いを予防、改善に役立ちます。さらに、肝臓の働きを良くすることから、疲労回復効果もあります。肝臓の機能改善の医薬品としても使用されています。



システインはメチオニン、タウリンなどとともにイオウ含有アミノ酸で、体内のフリーラジカル(活性酸素)を不活性化し、重金属等の有害物資の排出を助けます。体内でタウリンになります。



システインはしみの原因になるメラニンの生成を抑制し、肌のターンオーバーを促進し、できてしまったメラニンも排出する働きがあり、しみを改善します。



したがって、シスチンは、抗酸化作用と解毒作用に大きくかかわっていて、肝臓の機能の改善や解毒作用、育毛や肌のシミ予防などに大きくかかわっているアミノ酸のひとつといえます。

クイーンミレットコラーゲン 最新一覧 By 楽天

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。